主人、ポケモンGOにはまる日々

最近誰でも耳にしたことがある、または実際にしている人も多いのではないでしょうか?
今世間を騒がせているポケモンGOについて今日はつづってみたいと思います。

思い起こせば、私が小学生のときにポケモンは始まり、一大ブームを巻き起こしました。
あの主題歌を、九九を覚えるよりも一生懸命覚えようと必死な小学生たちで周りはあふれかえっていました。
そんな中、あまりはまらなかった子供の一人が私です。
どちらかといえばキラキラしたセーラームーンの方が好きだったので、興味がありませんでした。

それから20年後、まさかのポケモンブーム復活。
それよりも驚いたのは主人のポケモンGOにはまる姿でした。
全くポケモン世代ではないのにはまるということは、よほどゲームが面白いんだなあと感心してしまいます。
今まで家族で出かけるのをしぶって、いつもスロットへ通っていたダメ夫でしたが、ポケモンにはまったおかげで
自ら週末のお出かけを企画するようになりました。夜はダイエットもかねてひたすら歩く日々、ちょっと痩せたように感じます。

基本的にはゲームのやりすぎで感心しませんが、少しはメリットがあるもんだなと見直したところです。車買取の一括査定サイトの選び方・おすすめサイトランキング